2013年10月アーカイブ

在留資格認定証明書を申請するベネズエラ人の彼が、とうとう、技術の
在留資格認定証明書を獲得しました。

日本での就労が可能になるビザや配偶者ビザなどを海外の日本総領事館に
申請する際に在留資格認定証明書を提出することで、ビザ申請手続きが
スムーズになり、ビザの発給が受けやすくなると言われています。
日本へ長期滞在を目的として入国を希望する場合、通常は行政書士などの
代理人が手続きを行い、この証明書を取得した上で日本大使館や領事館など
で、ビザ申請を行います。

ベネズエラ人の彼は、英語を教えたいと言っているのですが、それはちょっと
難しいのです。

在留資格認定証明書は、ビザ発給後に返却されます。有効期限は発効日から
3ヶ月ですから、その間に来日する必要があります。

来日した際に、日本の空港などでの入国審査の際にイミグレーションに提出し、
入国審査にパスした場合はその場で回収され、手元からはなくなります。

ベネズエラの母国語はスペイン語なので、英語の教師でビザをもらうのは、
難しいですね。

このアーカイブについて

このページには、2013年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年9月です。

次のアーカイブは2013年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

  • スポーツ
  • ナース人材バンク
  • ネット
  • ペット
  • 仕事
  • 地域
  • 夫の浮気
  • 教育
  • 日記 (2)
  • 生活 (1)
  • 看護師
  • 趣味 (1)
  • 車査定
  • 通販

ウェブページ

2017年8月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31