生活費が底をついて一時的にお金が必要になりキャッシングを利用した東野(仮名)さんの体験談

| トラックバック(0)
私は東野と言います。年齢は50歳で、職業はアルバイト、いわゆるフリーターです。40代後半で、事情があって正社員だった会社を辞め、そこのアルバイトとして働いています。 アルバイトと言うのは気楽でいいように見えますが、仕事そのものは正社員とさほど変わらず、でも待遇は違いますから、なかなか大変です。実はある時期、生活費が足りなくなってキャッシングの申し込みをしたことがあるほどです。その時は会社に在籍はしたものの、仕事がなくて自宅待機状態でした。その間仕事がなく、従ってお給料も出ないわけですから、これはいけないと思って、就職活動をする一方で、どこかでお金を借りられないか調べてみました。幸い、口座を持っている銀行のキャッシングの審査が無事通り、そこで30万円の貸し付けをしてもらいました。 しかし、借りたお金は返さなければなりません。それもあって、就活を続けていたところ、やっと元通りに仕事ができるようになり、キャッシングの分も少額ながら返済できるようになりました。年齢的なものもありますが、やはり本当はバイトでなく、きちんと収入が見込める所に勤めた方がいいのかなと考えています。 専業主婦でも借りられるカードローンについては専業主婦でも借りられるカードローンGO|主婦が内緒で借りるなら

トラックバック(0)

トラックバックURL:

このブログ記事について

このページは、shira02が2013年11月 7日 14:25に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「在留資格認定証明書はまだなのか?」です。

次のブログ記事は「学習塾」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

  • スポーツ
  • ナース人材バンク
  • ネット
  • ペット
  • 仕事
  • 地域
  • 夫の浮気
  • 教育
  • 日記 (2)
  • 生活 (1)
  • 看護師
  • 趣味 (1)
  • 車査定
  • 通販

ウェブページ

2017年8月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31